スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

madone(マドン)4.7 2014年モデル 購入しました!

先月の話になりますが・・。

遂に自分もロードバイクを購入しました~!

購入したのは、TREK madone4.7の2014年モデルです。
ロードバイクが欲しくなってから1年強・・。やっと買えました(泣)
その間、2年間乗っていたクロスバイクの走行距離は1万KM超えです・・(^^ゞ

買いに行ったショップは、奥さんが去年購入する際にお世話になった一条アルチメイト
ファクトリー京都さんです。京阪三条近くにあります。

DSC04137_m.jpg

最初は、新モデルの発売でお買い得になっているMadone4.5 2013年モデルを考えて
いました。こちらです。

13madone45_black.jpg

そのつもりで、お店に行くと、2014年モデルが店頭にあったんです。
お店にも来たばかりで、まだ梱包されていました。それを目の前で組み立ててもらい、
2013年モデルとの違いをふむふむと、聞いておりました。

説明を受けて、色々考えた結果、結局2014年モデルを注文しました。
1番のポイントは11速化された最新のアルテグラです。
(他にも聞きましたが、大して理解出来ていません。。)


そして、1週間後の納車の日です(^.^)

DSC04139_m.jpg

おおっ!輝いて見える(笑)
しかし、カラーリング的には、2013年モデルの方が渋くて格好いいと思うのですが、
いかがでしょ?

なにせ、ロードバイクは初めてなので、シフトレバーや、ビンディングペダルの使い方から
レクチャーを受けます(笑)

DSC04141_m.jpg

一人で、練習中です。。

DSC04148_m.jpg

この日は天気があまり良くなく、自宅に自走で帰るだけにしました。
(ああ、走りたいのに!)

自宅に着くと、今まで自転車スタンドに掛けてあったルイガノのクロスバイクを
玄関外に移動し(スマン。。)、madone4.7をそこに掛けました。

DSC04156_m.jpg

これを眺めながら、飲める(笑)

DSC04183_m.jpg

で、改めて別日に奥さんと京都八幡木津サイクリングロードを試走です♪
感想は・・

   速い!軽い!

みんな、こんな自転車に乗っていたなんてズルイです(笑)

DSC04199_m.jpg

この日は50㎞程軽く流して終了です。
これからは、夫婦共madoneで、またあちこち出掛けたいと思っております(^^)

この日は、予想された事態も発覚しました。
自分が気持ち良く走っていて、後ろにいる奥さんに話し掛けると、いるはずの奥さんの
姿がどこにもありません!

今までは、奥さんがロードバイク、自分がクロスバイクにする事で、体力差をある程度
埋めておりましたが、また開いてしまいました。(^^;)

スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

桂川が氾濫!?

今朝の京都は大変な事になってしまいました。。

下の画像は、TVでずっと映っていた嵐山の渡月橋から7km程下流にあたる久世橋で、
時間は8:00頃です。

DSC04121_m.jpg

川の流れがもうすぐ橋に届きそうでした。

DSC04122_m.jpg

こちらは、堤防まで2mも無さそうです。

DSC04123_m.jpg

結果的にこの直後に雨は上がり、水位も徐々に下がりはじめ、私達の住んでいる南区
では大きな被害は無かったようです。避難の対象区域には当たっておりましたが、
避難している人は私達夫婦を含め、この周辺ではいなかったような感じです。
(それが、良いのか悪いのか分かりませんが・・)

DSC04130_m.jpg

こちらは、四条大橋の15:00頃の画像です。
(午前中はJRも阪急も止まっていました)

DSC04132_m.jpg

水位は午前中にTVで観た時よりはだいぶ下がっていました。
それでも、いつも穏やかな鴨川が濁流となって勢いもかなり早いです。

DSC04133_m.jpg

大きな流木も打ち上げられていました。。

嵐山周辺や伏見、八幡の一部で浸水となりました。
京都産まれの奥さんによると、こんな事は記憶に無いそうです。
(他の事もあんまり記憶にないんですけどね(^^;) )


被害に遭われた方々には、お見舞い申し上げますm(__)m

テーマ : 京都
ジャンル : 地域情報

夏の納涼は・・・。

京都の夏は暑い!

昨年から、猛暑を避けるため、清滝川に涼みに行ってます。
いつもは足を浸けるくらいですが、今回はシュノーケリングと浮き輪、それを
膨らます為のポンプを持参して、がっつり水に入る事にしました(笑)
三点セットは近くのアルペンで購入しました。



DSC03972_m.jpg

DSC03973_m.jpg

お弁当も持参するため、二人ともリュックに荷物満載で出発~!

DSC03984_m.jpg
DSC03982_m.jpg

わずか15㎞で到着!
六丁峠の坂だけがしんどいですが、それを上ってしまえば後は楽チンです。

DSC03999_m.jpg

いつもより人が少ないようです。もう既に涼しいです(^^ゞ

DSC04002_m.jpg

浮き輪を膨らましてクッション代わりにしました。
が、この1回で空気入れが壊れました。。次はもうちょっといい物にします(^^;;

まずは、早速お昼です~。自然の中で食べるお弁当は美味しい!(^^)/

食後は今回メインの・・・

DSC04029_m.jpg

これですね♪
水が冷たいため、体全体を浸けるまで少し勇気がいりますが、入ってしまえば大丈夫。
目の前をキラキラ光る魚がたくさん泳いでます(^^)


奥さんは・・・

DSC04006_m.jpg

膝下くらいの深さのところでキャーキャー言ってます。
(そんな場所で楽しいのでしょうか・・?! )
まあ、楽しいようなので、ヨシとしましょう・・(^^;;;

3時間程涼んで帰りました。今回もいい納涼でした。

DSC04032_m.jpg

最後は、帰り道にある人気の和菓子屋さんでマンゴーかき氷ときんつばを頂きました。
これも美味しかったです。

こういう楽しみ方ができるなら、京都の暑さも少しは許せそうですね(^^ゞ

テーマ : 京都
ジャンル : 地域情報

こんなの作ってみました。。

最近ブログ更新出来ていないですね。。

実は、Webに関して勉強する機会があり、その中でこんなモノを作っておりました。

「中高年夫婦でも行ける」京都近郊サイクリング
website1_1.png

登場している自転車やキャラクターは、イラストレーターというソフトで描いてます。

あくまで勉強用で公開する予定はありませんが、もっとこうした方がいいのでは?
等のコメントがあれば是非お願いします(^^)/

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

河井寬次郎記念館

京都らしい話題をひとつ・・・

河井寛次郎 という人はご存知ですか?

私は知りませんでした。。

大正から昭和にかけて京都を拠点に活動した陶芸家だそうですが、私は全然知り
ませんでした。当時の住居兼仕事場が河井寬次郎記念館として公開されていて、
そこの入場券を2枚奥さんが職場から入手したという事で行ってきました。

DSC03831_m.jpg

ほとんど予備知識がない状態で行くと、まずその記念館が京都市内の普通の町中に
ある事に驚きました。知らなければそのまま気付かずにそのまま通り過ぎてしまう
くらいの佇まいです。

DSC03847_m.jpg

DSC03839_m.jpg

展示されている作品もそうですが、建物や調度品が当時のまま保存された空間は
とても心地良く、気持が落ち着きます。

DSC03857_m.jpg

今回私達は事前に入場券を頂いていましたが、大人の入館料は900円というなかなかの
お値段です。にも関わらず、私達が居た1時間くらいの間に20人くらいは来場者があり、
しかも年配の方だけでなく、若い人も結構来られていました。個人の記念館を維持する
のは難しいと思われますが(勝手な推測です・・)、こちらの記念館は全然維持できそう
ですね。来場者ノートを見ると、全国からリピーターの方も来られてるみたいです。

DSC03843_m.jpg

こういう文化がきちんと維持され、また支持されているところが京都文化の懐の深さ
のひとつですね。あちこちにある中身の無い箱物だけ作って維持するだけで毎年多額の
赤字を発生している文化施設とは対極ですね・・(^^ゞ

河井寛次郎記念館

テーマ : 京都
ジャンル : 地域情報

今までお越し頂いた人数
プロフィール
京都に移り住んで3年目の元大阪人。 ウータン似の妻と二人暮らし中。。

京都のクマ

Author:京都のクマ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
スポット広告
自転車関連人気商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。